パソコンのしつこいビープ音の消し方



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


パソコンからピッという音が鳴ることがあります。
これは一般的にBEEP音というのですが、パソコンのどこかにエラーが生じたことを示すものであるとされています。

つい先日、このBEEP音に悩まされました。恐らくバッテリーの異常なのですが、ピッという音がほぼ30秒間隔に断続的に鳴るため、非常にストレスがたまります。
バッテリーを交換しようにも修理に出したらしばらくパソコンが使えなくなりますし、部品を調達しようにもやはり時間がかかる。
本体の音量を下げてもそもそもこれはパソコンのマザーボードにあるスピーカーの影響を受けますので、パソコン側で設定をしても無駄に終わります。

何とか音を消したい。これをキーワードに検索した時、結果は主に二つ。

① エラーなんだから修理出せよ
② こうやったらビープ音消せますよ

①については大きなお世話です。
②についてはほぼ同じような内容ばかりでした。BEEPの設定を無効にするというのですが、まあここは他サイトに譲りましょう。さて、ここで解消したらそもそも問題にしないですね。問題はこれで解消しなかった場合です。……というか解決しませんでした。
設定をいろいろいじっても駄目ですし、他に検索しても全くダメ。解消される方法もなさそうで、急ぎの仕事があるから修理には出せないし、パソコンを買い替えようかとさえ思いました。

そこでふと気付きました。

「イヤホン刺せば音がしないんじゃね?」

結果、大正解です。試しにイヤホンを差してみるとイヤホン越しにしか音がしないため、音量がかなり下がりました。
とはいってもイヤホン越しにまだ音が聞こえます。大分静かになってストレスも軽減されたとはいえ、静かな環境で作業しているとどうしても邪魔になります。

そこで、今回刺したのは普段使用しないイヤホンだったので、接続部だけを残してハサミでカットしました。これで音が皆無になり、万事解決しました。なお、いらないイヤホンがない場合、百均などで安いイヤホンを買ってくると良いでしょう。

さて、今回は音量をゼロにするということで解消しましたが、人によっては動画などを使用したり音楽を聞いたりゲームをしたりなど、音量がゼロになっては困るという方もいらっしゃるでしょう。
そんな時にはHDMI対応のディスプレイなどを購入すればよいでしょう。HDMIケーブルとセットで買っても安ければ1万円以下で買えますので、買い替えたり修理に出すことを考えると決して高くはありません。パソコンとディスプレイをHDMIケーブルで繋ぐとパソコンのサウンドはディスプレイの方から出力されます。一方でBEEP音は常にパソコンから出力されますので、例のイヤホンによってブロックされます。

なお、ディスプレイはきちんとHDMI対応であることを確認しましょう。こちらのリンクから移動するamazonのサイトでは、商品名のすぐ下辺りにHDMIの対応非対応について説明しております。

なお、自分は普段からパソコンはディスプレイにつないでおりますが、その他附属品として、ワイヤレスマウスワイヤレスキーボード辺りがあると非常に便利です。ぜひお試しあれ。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
スポンサーサイト

フレッツ光は解約しにくい



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


今度引越しをすることになりました。
経験した人なら分かると思いますが、引越しはただ家を変えるだけではすみません。
役所の手続きの他、電気やガス、水道、インターネットなどのインフラ整備など、やることはたくさんあります。、

今回、それに当たってインターネット回線の変更をする事にしたのですが、ここでトラブルが生じました。

すなわち、NTT西日本の解約のハードルが非常に高いのです。
まず、「フレッツ光 解約」で検索して出てくるページには宣伝しか書いていない。
明記はされていないけど「解約に当たっての注意事項はこちら」を選択すると、解約の注意事項が出てくる。
案内に「開通前のお申し込み取り消しや、開通後のご解約をご希望の方はこちら」というところで「0120-116-116」を選択します。
まあ、これしかないので電話をかけてみました。

すると多くのフリーダイヤルにあるように案内のアナウンスが流れ、対応するダイヤルを押すように促されるのですが……。
解約の選択肢がありませんでした。
仕方なく「その他」を選択してダイヤルしました。
すると本人確認の後に「この地域での解約は違う事務所になりますので……」と言われ、違うダイヤルへの転送。
だったら最初からそっちのダイヤルをネットに開示しろよ……。
(ちなみにこの電話番号で検索しても「電話帳ナビ」以外はヒットしませんでした。キーワードを変えてもダメでした)

込み合っているといわれ30分程度待たされた上でようやく電話が繋がるような状態。
そして馬鹿高い違約金を吹っかけられてようやく解約。

法的にはギリギリ問題ない範囲内でしょうが、一個一個が解約妨害をしているような印象でした。

このあとプロバイダの方の解約もしないといけません。

さすがにおかしいだろうと思ってネット検索をかけると・・・・・・出るわ出るわ、解約に悩む人。

早めに手を切って正解だったかな・・・・・・。



メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓

人間関係の機微の勘違い



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


たまには理系っぽいことを話そうかと思います。
よく、仲がうまくいっていない夫婦で、「夫は帰ってきても家事をやってくれない」と主張する妻の話が出てくると思います。
ネットなどでこういう話になると、「夫は疲れて帰ってきているのに家事をやる必要などあるのか」「家事なんて仕事に比べたら楽な分際で何を言っている」などと炎上することが必至です。女性側は「家事は24時間拘束されている」「給料が出ないし評価もされない」などという意見で応酬しますが、やはり一般的には男性の意見の方が論理的には正しいように見えます。
変わり種の反論としては「女性は仕事を量ではなくて数で考える。だから男性がしていることは『仕事』、女性がしていることは『料理』『掃除』『洗濯』などで、やっていることは女性の方が多いと考える」などと主張している人もいました。
しかし、これらは多くの場合間違いであると、こちらは考えます。

いくつかの事例を紹介しましょう。

一つ目は日常的によくあることです。
熱したやかんに手を触れた時、思わず手をひっこめたことはないでしょうか?
これについて「何で手を引っ込めたの?」と聞くと多くの人は「やかんを触って、熱かったから手をひっこめた」と口にするでしょう。しかし、この時点ですでに矛盾が生じます。
何故なら、一般的には手をひっこめる方が「熱い」と認識するよりも早いからです。なので実際には「やかんを触って手をひっこめたら熱かった」と言うのが正しくなります。
何故こんなことになるのかと言いますと、熱いものを触った時、その刺激は一旦脊髄に達して、そこで脳に「熱いという事実」を伝えに行くと同時に運動中枢に「手をひっこめろ」と指令を下します。脳に行くより腕に行く方が情報の伝達が早いですから、こんな逆転現象が起こってしまいます。動物界では考えるより先に動かないといけないことも多いので非常に理に適った話です。

では何故「熱かったから手をひっこめた」などという嘘を言うことになるのでしょうか?

それは「熱い」という事実と「手をひっこめた」という事実があって、大脳が辻褄を合わせるために「熱いから手をひっこめた」と言う風に解釈してしまうからです。こういうことは意外と日常的にごろごろしています。


次の事例です。
ロボトミー手術と言う手術をご存知でしょうか?
昔精神病の特効的な治療として行われたもので、右脳と左脳を完全に切り離します。一般的に左脳な論理を司る、右脳は感性を司るとされています。
なので、右脳と左脳を切り離した時、人間の意識は主に左脳側が支配しており、左脳でしか「認識」できないはずなのに、右脳の方も自律して動いているという複雑な事態になります。
なお、この手術は人道的に問題だとされており、今では行われておりません。

さて、この患者、左脳でしか認識ができないので、眼球と視神経の構造上自分の右側にあるものしか認識ことができません。ただし、左側にあるものについては右側が独自に反応をします。

この患者の正面に博士が立って、自分をずっと見ているように指示した後、この患者の左側に非常に面白い無声動画を見せたとします。そうすると患者はそれを見て大笑いします。そこで博士が「なぜあなたは笑っているのですか?」と問うと「博士の顔が面白いから」と答えたというのです。
面白かったのは無声動画のはずです。なぜそんな嘘を口にしたのでしょうか?

それは、無声動画を見て笑っているのは右脳の反応ですが、左脳はその事実を知らないからです。
左脳にとっては「自分は笑っている。だけどその原因がわからない」状態となります。そこで目の前に博士がいるという事実を取り出して「自分が笑っているには原因がある。目の前には博士しかいない。だから私が笑っているのは博士が面白いからだ」と言う風に解釈してしまい、「博士の顔が面白いから笑っているのだ」という結論が出てきます。


話を戻しましょう。
もちろん、「ずっと夫が家事をする文化に育ってきたから、家事をしない夫にはそれだけで腹が立つ」などの例外はあるでしょうが、多くの場合、妻は「夫は帰ってきても家事をやってくれない」から怒りを感じているのではないのです。

日常的に夫に腹を立てていることがありますが、そのような苛立ちの原因を自分では自覚していないのでしょう。そこで夫が帰ってきて家事をせずに休むものですから、脳は「自分は腹を立てている」「夫は家事をしてくれない」という事実を用いて解釈をして「夫が家事をしてくれないことが不満だ」と思い込んでしまうのです。
当然元々の原因は「家事をしないこと」にはないわけですから、それについて正当性を述べたところで無意味です。まずはその「原因のよくわからない苛立ち」を解消しなくてはなりません。

家事に限らず、仕事にかまけて家庭のことを顧みられていないとか、愛情を伝えられていないとか、そういったごく些細な不満が積もり積もっているだけなのかもしれません。
恋愛は門外漢ですが、上記のようなことがあった場合にはもっと根深い原因があるのではないかと考えて、少し付き合い方を見直してみてはいかがでしょうか。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓

眼鏡を買いに行ったこと



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


この前ビジョンメガネに行ってきました。まあ、この「ぼやきブログ」に書くからには不愉快な思いをしたわけです。
先に言っておきますと、詐欺にあったとか不法行為にあったとかではありません。至って合法で、商売人にとっては見習うべきところもあると思います。

まず、店舗に入ったらすぐに店員が寄ってきました。
そして眼鏡を作りたい旨を伝えると問診票の記載を依頼してきます。それに記載するといきなり視力検査。
契約すると伝えていない以上いきなり契約前提で検査を進めるのもどうかと思いましたが、それ自体は無料でしたので、気軽に受けてみました。こうやって恩を売って逃げられにくくする策略なのは伝わってきました。

それが終了してからはレンズの選択を行います。
そこで右上に「フレーム ~9900円」と書かれていたのでそれを目安に値段を考えてレンズを選択しました。

最後にフレームを選択しました。
レンズ選択の紙に「フレーム ~9900円」と書かれていたにもかかわらず、勧められるのは4万円くらいする奴ばかり。結局トータルで六万円くらいになりました。

こちらが不愉快に感じたポイントは
・契約する気もないのになんだかんだで契約に持ち込むような方向に持って行かれたこと。
・「フレーム~9900円」という偽情報が書かれた紙を見せられたこと。
の2点です。

当然こちらは確認の段階で契約を取り下げることができるので、詐欺でもなければ違法でもないのですが、とても日本人向けに強引に押し付けることができる方法だったのが、何となく気にくわない感じでした。
安いフレームはろくなのがなかったので結局眼鏡にパソコン並みの値段をかけて購入することになりました。まあ、これについては自分の選択なので怒る気もなければ怒る理由もないのですが、やはりいい気はしなかったですね。
何となく不誠実な感じがしただけです。

ビジョンメガネに入る時はそういった商売戦略を使用されることを覚悟して店に入った方がいいと思います。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓

ゆとり世代について



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


本日「行列のできる法律相談所」という番組を見ていると「ゆとり世代に腹が立ったこと」というのが出ていました。
こちらはゆとり世代ではありませんが、部下にはゆとり世代の者が何人もいます。総じてレベルが低いという印象はありません。

この番組ではゆとり代表として「藤田ニコル」「大倉士門」の二名が番組出現していました。二人ともモデルですが、自分たちがサンドバックとして参加しているのに周りは年配の人ばかりで気を遣わないといけないし、かといってゆとり世代の弁護もしないといけないしで、とても可愛そうな構図となっていました。ネットではゆとり代表の二人は「ゆとりの中でも出来が悪い」という批判があったみたいですが、こちらはそうは思いません。叩かれながらも頑張って上を立てながら、会話に参加する姿は同情ものでしたし、学力はともかく良い子たちなのだろうと思わせられました。
ゆとり以外のメンバーではアンジャッシュの渡部だけが冷静に物を見て二人のフォローに回っており、見直しました。前から彼のキャラは好きでしたけどね。

さて、具体的な批判内容として

・冷酒を持って来いと言ったら日本酒に氷を入れて持ってきた。
・打たれ弱いので気を遣われていてもそれに気付かない。
・表情のない奴が多い
・情報ツールに惑わされ過ぎていて個性がない
・指示通りに動くが、自分からは動かない
・プライベートを優先して上司とのコミュニケーションを取りたがらない。

などが上げられていました。まあ、見ていてもアホかと思いますが、一つ一つ見てみましょう。

・冷酒を持って来いと言ったら日本酒に氷を入れて持ってきた。
知らないならそれくらいのミスはしても仕方がないし、笑って許すべき内容ですよね。発言者はミスをしたことがないのかと。

・打たれ弱いく、気を遣われていて名指しされずに注意されてもそれに気付かない。
確かに打たれ弱い印象はあります。気を遣われていて気付かないのは仕方がない気がしますが、これについては上手く注意してあげてくださいとしか。一応後述します。

・表情のない奴が多い
感情を表に出すと何言われるかわからないですからね。

・情報ツールに惑わされ過ぎていて個性がない
情報ツールがインターネットということで反発を買っているんでしょうが、そもそも上の世代はどうしているのでしょうか?
情報元として他人の話を聞いてみたり、トライ&エラーで場当たり的にやっているだけでしょう。方法論が違うだけで批判するのはいかがなものかと。

・指示通りに動くが、自分からは動かない
これもありますが、逆に動くように教えるときちんと動いてくれます。余計なことを勝手にされる方が迷惑です。
実験の世界では知らずに触ると実験材料が感染してしまい台無しになることもあります。こちらはそんな危険な感染物や劇物は扱っていませんが、勝手なことをして他人や自分に危険を与える可能性もあります。

・プライベートを優先して上司とのコミュニケーションを取りたがらない。
これも世代の特徴でしょうね。

そもそもゆとり世代の特徴をネットで調べると「打たれ弱い」「ITに頼り過ぎ」「自信はあるが実践に弱い」「指示待ち傾向」「明確な将来プランがない」などが出てきます。自分はゆとり世代より少し上ですが、案外当てはまっているところが多いのが面白いですね。

まず、ゆとり世代とはいっても、そもそもゆとり教育が原因ではないと思います。このような性格傾向は時代が反映されたものでしょう。

そもそもゆとり世代を取り巻く環境はどのようなものなのでしょうか?
まず、彼らの世代の少し上は非常に理不尽な根性論で鍛え上げられてきました。納得のいかない理由で注意されたり、わけのわからないルールがあったり、とにかく根性論が酷い時代でした。その反省もあり、教育はより合理的に変化してきています。そして給与は年々減少しているのに税金は急増し、物価も大幅に上昇しています。一方で奨学金などの制度も改悪され、折角払った年金を受け取れる見込みもない。さらには終身雇用の制度は崩壊し、いつリストラや倒産になるかもわからない、痴漢冤罪などで将来が終わるかもしれない、そんな不安に常にさらされなければなりません。
一方で結婚ができなかったり、女性の社会進出で結婚しても共働きになり仕事に他い家事もやらないと行けなくなったりと、ストレス要因には枚挙に暇がありません。

このような背景を見ると、ゆとり世代の特徴も何となくわかってきますね。
つまり、ゆとり世代は最初から強いストレスにさらされ続けており、しかも合理的な思考を優先するように育てたられた世代なのです。なので、「今の仕事が失敗したら人生が終了する」と何となく思っているのです。だからブラック企業であって生きるためなら続けます。ストレスに弱いのも当たり前です。最初からストレスがすごいのですから。指示待ち傾向も「失敗をしたくないと思っている」と考えると納得できるでしょう。
一方で上司とコミュニケーションを取りが足らないのもこの傾向が原因のように思います。つまり、ゆとり世代は上司が非常に怖いのです。ある意味当然でしょう。上司が自分の生殺与奪の権を握っていることになるのですから。いつでも自分を殺せる相手と親しく話すことができますか?しかも割と上司の年代はキレやすい人や理不尽な発言をする人が多かったりもしますからね。なおさらでしょう。自分はゆとり世代とは比較的うまくやれていますが、これももしかしたら自分が出世を左右できる地位ではないからかもしれませんね。
個性がないのもさもありなん。余計なことをして職を失ってはいけませんからね。
一方で正社員の労働時間は伸びてきていますし、仕事が効率化されているために密度は非常に濃厚となっています。また、時代の変化もあり、覚えないといけないことが非常に多いため、体力を大きく消耗します。
普段から慢性的に疲労しているのに、プライベートを犠牲にすることなどできるはずもありません。特に男性の場合にはストレスがたまるとひきこもる性質が強いですので、一種の逃避のようなものなのかもしれません。

さて、論点がずれてきましたが、ゆとり世代は上の世代に比べても合理主義で優秀な人材が多い印象です。
当たり前の合理性で付き合うと非常に良い戦力となります。屋根瓦形式で若い世代に指導を任せるのも一つかもしれません。
問題があると考えるなら環境を上手く整えるのも大切だと思います。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
AD
※げん玉のお得な利用法のまとめはこちら!!

※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
プロフィール

匿名

Author:匿名
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
リンク
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
QRコード
QR
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
げん玉