統計学ができないやつが社長をやってはいけない


↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


最近マクドナルドに行くと「高いなあ」と感じることが多いように感じます。
マクドナルドは以前はよく行っていたのですが、やはり価格が高いということを意識しだすと足が遠のいてしまい、すっかり行かなくなりました。
近所にやよい軒という「ごはんお替り自由」であり、味もサービスも良い定食チェーンがありますが、そこで食事をすればマクドナルドのセットと同じくらいの値段で美味しいごはんがお腹いっぱい食べられます。
マクドナルドに行くくらいならそちらに行くという選択になってしまったのです。

さて、そうなると以下にも失敗しそうなのになぜマクドナルドが値上げしたのかが気になります。
そもそもマクドナルドが業界シェアの一位になれたのは「薄利多売で国民の身近なハンバーガー店となったこと」
が理由です。
そもそも経営学上「業界シェア一位は薄利多売になることが多い。その状況では新規参入が難しいので、高価格で質の高い商品を出すことで企業が参入することが多い。業界二位になる会社は大抵そういう企業である」となっております。
ハンバーガー店で例えるとマクドナルドが薄利多売、モスバーガーが高品質高価格という位置づけでした。

この原則を崩し、低品質高価格のハンバーガーを売り出し始めた理由はなんでしょうか?
検索したら簡単に見つかりました。

http://biz-journal.jp/2013/05/post_2065.html

要約すると
1月から、九州・山口の5県の店舗で100円マックを120円に値上げして、影響を慎重に検証
→客足が思ったより減らなかった
→値上げしても販売減への影響は限定的
→値上げ路線へ

といったところです。
はい、統計学をやった人ならわかりますね。馬鹿です。

統計学は恐らく最強の学問だと思います。
理由がよくわからなくても結果が出てくれるので、非常に難解な内容であっても答えを導き出してくれるという意味では馬鹿でも扱いやすいものと感じられるかもしれません。
……しかし、統計学で最も重要なことは「結果はわかるけど理由を教えてくれない」ということです。

今回の実験では「100円マックを120円に短期間値上げした場合には客足が減らなかった」という結果が導き出されています。
それに対して「長期的に単品商品を値上げしても客足は変わらない」と結論付けるのには明らかに無理があります。
まず、今回の実験は「短期的」であり「100円→120円のみ」という条件のもとに行われているからです。

先ほども申しましたように統計学は結果は教えてくれますが、理由を教えてくれません。
恐らく、原田泳幸・会長兼社長は値上げしたかったんでしょうね。だから出てきた結果に「都合のいい解釈」を加えて、誤った結論を出し、その結論に基づいて戦略を組むから失敗しました。
上記実験にてなぜ客足が減らなかったのか、解釈は複数できます。

「短期的」であったことから、「価格の変動を知らなかった」「値上げに気づかなかった」「客足が離れる前に実験が終了した」という可能性が考えられますし、「100円→120円の商品だけ」であったことから「そもそもこれらの商品は人気がなく、買い手が少なかった」「代替商品があるので我慢していた」「大した値上げではないので我慢して購入した」などの可能性を考えることができるでしょう。

いずれにせよ、この実験結果に基づき、会長兼社長は100円バーガーを120円に値上、ビッグマックも290~320円から330~360円に上げなど、複数商品の値上げを敢行しました。
その結果は以下のサイトの通りです。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1386804067/

値上げを敢行した直後は収益が上がったものの、それ以降は10%程度例年よりダウンし、トータルは当然収益の減少につながります。
さらに言うなら今回の件で高いというイメージが植えつけられてきたでしょうあkら、修復は困難です。

まあ、こちらの解釈ですが、値上げ直後は恐らく客はあまりそのことを知らなかったんでしょうね。だから安いと思ってマクドナルドに行ったら思ったより高いことに気づいた。そこで調べるなりなんなりして値上げ戦略に気づく、そうなると口コミが広がっていきますので、「マクドナルドは味がいまいちなのに高い」なんて方向に噂が流れると。
そもそもマクドナルドの最大の長所は「安い、早い」です。そのおかげで不景気に強い企業となり、不景気のおかげで今の知名度が出てきたのです。
そのイメージが打ち崩されれば、マクドナルドの収益は減少の一途でしょうね。

そして、そこまで世間はマクドナルドに注目していません。
致命的なダメージが出ないうちにCMで安売りキャンペーンをやって薄利多売方向に戻さないと、致命的な経営上の損失が出るでしょう。「高い」というイメージがつけば、もう修復は困難です。

いずれにせよ、なんちゃって統計学で会社の命運を決めるような人物が会長兼社長をやっているようでは、会社の未来は長くないでしょうがね。

客をだますための統計学とは違うんだから、ちゃんとした数学者や経営学者を雇って、もっとしっかりと会社の方針を決めるようにしてほしいものですね。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
スポンサーサイト

他人の仕事をなめてはいけない


↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


以前ネットの無料相談は非常に危険という記事を書きました。

たまたま検索で知恵袋を検索していて、
「医者なんて簡単な仕事だよ」と言っている整体師を発見しました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12120699232

これを見て思ったこと。
他人の仕事を簡単だと思うのは、その仕事を知らないからでしょうね。
確かに整体師の言っているだけの仕事でいいなら楽かもしれませんが、そんなの仕事のほんの一部に過ぎません。

整体師なんて体揉んでるだけじゃないか、野球選手なんて球を投げて打つだけですよ。
実際簡単に見えるけど奥が深い仕事なんていくらでもあります。それをやったことない人が「簡単だ」と言うのは程度が知れます。

具体的に見てみましょう。
この人
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/meryjaern06315

それっぽいことをいっぱい書いていますが、生物学の専門家からしたら滅茶苦茶なことを書いています。
①ガンがうつる
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14120990149
ガンは確かに転移しますが、うつらないのは常識です。

②筋肉注射はカゼや体のコリ痛みの時腕・尻に打つもの、胃カメラでは筋肉注射はしない
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14120925449
胃カメラでも筋肉注射はすることがあります。むしろ風邪では筋肉注射はしません。ビタミン剤や抗生剤を注射していた時代もあったらしいですが……何年前の話だよ……。
ちなみに同じ質問で医師の回答
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095895565
ある程度知識があるものが見たら違いは歴然としています。

③不整脈でダンスしていたら死亡します、肝機能障害おこしγ-GTPの値が500近いならば
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10115338240
この回答は突っ込みどころが多かったですが、不整脈でも質問文では良性の期外収縮と考えられるので命に別状ありません。γ-GTPは胆道系の酵素であり、肝障害を示すものではありません。

④若年性痴呆症がうたがわれます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13115387928
疑われません。きっかけがあれば思い出すのは正常な生理的反応なのは常識です。

⑤55歳の父がソフトボール大会に出るという質問に対して→ 頭の血管が切れ くも膜下出血 脳梗塞・心肺停止状態の危険性大
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10113844140
そんなわけあるか、バカ

さて、恐ろしいことに、こんなに矛盾だらけの偽医者でも、ベストアンサー率は結構高いのです。
現に上記の質問でも結構な数の質問がベストアンサーになっています。

……何が言いたいかと言うと、医者でない人間が医者っぽいことをするとこうなるということです。
生物学の専門家でこれだけ突っ込みを入れれるのだから、本職のドクターから見たらもう滅茶苦茶な回答なんでしょうね。
ネットの世界で質問することの恐ろしさと、医師の膨大な知識とそれを扱う経験は「何となく簡単に見える」と言う理由でこき下ろしていいものではないと思います。

特にこんな偽医者に騙されないように気を付けましょう。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓

感謝を忘れた現代人


↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


以前語調は理論を凌駕するの記事で「貧困は努力不足が原因」ということを書きました。
これに関連しますが、最近NHKが「シングルマザーが月収10万くらいで生活している」ことを社会問題として取り上げていました。
さて、ネット上では自業自得と言う意見の他に、人道を取り「困っている相手に手を差し伸べられない社会なんて間違っている」ということを書いている人が少なからずいました。昔は相互扶助の共同体があったという意見もありましたね。

……確かに人道的にはそうなのでしょうが……本当にそうなんでしょうか?
こちらは人から助けられるのは嫌いです。助けられるということは感謝をする義務があると考えるからです。それが面倒臭い。
同じように感謝することを面倒くさいまたは恥ずかしいと思う人は少なくないでしょう。
生活保護を受けている人は何人か知っていますが、五体満足なのに働きもせず補助金を受けていながら、それが権利であると主張し、酒にたばこを続けて体を壊してICU入りして何十万円とする医療費を無料で享受する。しかも発言に謙虚さはなく、困ったときはお互い様と主張するのに自分は誰も助けようとしない。そんな人ばかりでした。
当然自分が国費に支えられることに対する感謝の気持ちなどありません。それどころか補助金が少ないだとか愚痴る人を何人も見ました。

まして、今は若者の大半が貧困であえいでいますし、復興税もあります。
みんな自分のことで手いっぱいの状態です。なのに……こんな人たちに「あなたの財布から10万円寄付してください」と言われて納得できますか?ちなみに本当に生活保護費を捻出するために労働者が払う税金は一人当たり約10万円ですよ?びた一文払いたいとは思いませんでしたけどね。懸命に努力したけど夢半ばにして事故で半身不随に、とかなら10万円払ってもいいとは思いますけどね……。

さて、問題となるのは生活保護の人達は自分たちが間違っていないと思うことです。
むしろ特権階級のようにも思っている節があります。その理由として「自己正当化」があるのではないかと考えます。

誰だって今の自分の立場が間違っているとは思いたくないものです。
客観的に見ておかしくても自分だけは正しいと思うなんてことも珍しくありません。
幼少期にたとえ遊んで暮らしても「あの時の経験が今の自分を支えている」程度に思うものです。客観的にそれがおかしいとしても。

さて、感謝と言えば以前世話になったドクターが面白いことを言っていました。

「以前飛行機に乗っている時に機内放送が流れた。『お客様の中にお医者様はいませんか?』良くあるシチュエーションですよ。
 医者としてと思って駆けつけたら、20代くらいの若い女の子が、お腹が痛いと言っている。基本的な診察器具があったので問診と診察をしたらどうも便秘だったようだった。鎮痛薬で楽になるし早急の対応が要らないように思えたので、近くにいた客から鎮痛薬をいただいて投与したらどうも楽になったようでした。
 しかし、残念だったことに比較的時間をかけて診察したのにお礼の一つどころか会釈もいただけませんでした。まあ、綺麗なスチュワーデスさんが『ありがとうございました』と言ってくれたのが救いでした。」
そのドクターは「ドラマのようなシチュエーションでもドラマみたいにすっきりしないものだね」と口にして苦笑いをしていました。このドクターは立派な人であり、次に同じことがあっても同じことをするでしょうが、そのたびに失望を深めることになるかもしれません。

また、こちらは某質問サイトで2000回くらい専門知識を生かした回答していますが、お礼を言う人は半分くらいですかね。2割の人は質問ごと削除します。

さらに言うなら、若者だけではありません。
前京都に行った時に老婆二人が「座れるかな?」「混んでたらどかして座ればいいのよ」と話していて、まさにその通り、座っている人を蹴散らして座席を確保し、当然のように何も言わず目的地で降りた姿を目撃したことがあります。

お礼を言うのは確かに精神的に負担になるんですよね。
でも、感謝の心すら持っていない現代人は非常に多いように感じます。他人事のように言いますがこちらも反省することは多いです。

親切を受けたらお礼をする。そんな当たり前のことができるだけでもまだしも良い社会になるかもしれませんね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓

語調は理論を凌駕する


↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


舛添要一氏が「ジジイ・ババアは、金持ってんですよ!消費税上げたらあの年寄りからも取れるんだよ!」 ことが話題となっています。

この記事で舛添氏に反発をした人も少なくないでしょう。
……でもちょっと待ってください。なんで反発してしまうんでしょうか?

恐らく「ジジイ、ババア」「金持ってんですよ」「お年寄りからもとれるんですよ」この辺のセリフではないでしょうか?

でも、その部分って本質的な部分でしょうか?
舛添氏の主張は「所得税を上げると負担は若年者にかかることになる。だから消費税を上げることで老人『にも』税がかかるようにしよう」ということのはずです。
この意見は非常に正しいと思います。
しかし、語調が悪いせいで、その本質を見ようともせず反発をしてしまう。書き方が違えばまた受け取り方が違います。
例えば「所得税の引き上げを行うと貧困にあえぐ若年者に多大な負担がかかるようになる。だから国民全体でその負担を分担し日本と言う国を支えていきましょう」という言い方にすれば、多少は反発も少なくなるでしょう。
ネット上でも内容よりも語調の方に気を取られた意見が多く、残念に思った部分はありますが……それ以上に問題なのは「マスゴミは『語調が論理を凌駕する』ことを知っていて、敢えてこういった語調を書くことが多い」ということです。
物事の本質を見せず、ただの怒鳴り声だけで本質を見失わせ意見を誘導しようとする。マスゴミの常套手段です。
このようなくだらない記事に惑わされないようにしたいものですね。

さて、よく「富裕層から税金を」という意見が出ていますが、私はこの意見は大嫌いです。
この世の中では努力した者が多く報酬をもらい、努力しなかったものが将来的に苦労するのは当たり前です。
小中高と散々遊びまわって大人になってから「金がない。自分達が苦労しているのに裕福な生活をしている富裕層は許せない」と権利を主張し、努力をした者から資産をむしり取ろうとする。
まさに現代風アリとキリギリスです。

金儲けしたいなら努力すればいいだけ。怪我をしたとか病気をしたとか、やむを得ない事情があったら仕方ないでしょう。でも、今の世の中成人するまでは散々遊びまわっといて、大人になってから権利を主張する人があまりにも多い気がします。

「裕福な生活をしたいんだったら努力したらよかったじゃない」それが当たり前です。
「いやいや、努力したくてもできない環境だってあるんだよ」と言う人もいるでしょう。その人たちがどの程度努力したか聞きたいものですね。18歳までの努力量は富裕層の半分もないと思いますよ。受験業界に携わり、「死ぬ気で努力してきた子」とほどほどに勉強して「こんなに努力しているのに成績が上がらない」と言っていた子と、両方見ていますからよく知っています。ちなみにうちの塾では後者の生徒でも学校の成績はトップクラスです。一般的な学生は恐らく18歳までに富裕層の2割も努力していません。それで同じ報酬がほしいというのだからお笑い草です。

そして実際にはこちらが見ていた成績トップの子(平日でも1日6時間の勉強、難関中合格、恐らく医学部志望)と最下位の子(1日1、2時間程度。恐らく普通の商社レベル)でも予想生涯賃金は大体1.5倍程度です。
このような現実を知ってくると、本当に日本という国はくだらないと思います。
こんな努力が報われない国はない。塾でかつて教えていた身として、酷い憤りを感じました。生徒には当然言いませんでしたが、薄々感じてくることでしょうね。

こんな国が発展するはずがない。それなのにさらに「富裕層から金をとれ」とか、日本を滅亡させたいとしか思いません。そんな共産主義的な発想をしていたら国が潰れるに決まっている。共産主義が栄えた試しはないのです。

今は難しいでしょうが、努力が報われるような国を作る政党に投票したいと思います。そうでないと成績トップだった子が本当に不憫で仕方がない。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
AD
※げん玉のお得な利用法のまとめはこちら!!

※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
プロフィール

匿名

Author:匿名
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
リンク
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
QRコード
QR
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
げん玉