げん玉でも注意は必要


↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


さて、当サイトはキラキラウォーカーのやってきた内容を暴き、げん玉を推奨してきました。
こちらも長いことげん玉を利用しており、問題なく収益を得られるサイトであると確認しております。
ただし、だからといって100%信用するのは危険であると判断します。
いいことばっかり書いて悪いことを書いていないのはフェアではないと思いますし、こちらが閲覧者のみなさんを騙すような気がするので、今まで利用していて悪印象であったことを書いておきます。

例えばアプリダウンロードなどを繰り返すと収益が比較的簡単に得られるので、稼げるサイトであるというのは実感できると思いますが、そのために信用し過ぎて、こちらも何回か痛い目に合いました。

その実例を紹介したいと思います。

① アプリダウンロードで報酬が得られない。
無料ダウンロードで報酬が得られるというのがげん玉のいいところですが、たまに報酬が入らないということを経験することがあると思います。
そしてこちらはやり過ぎたのか知らないですが、規約に則ってダウンロードしてもすでに報酬が入らなくなっています。
その理由などについての説明は一切ありません。
まあ、何千円という収入を時間以外の代償なしに得てきたのですから文句は言えませんが。

② 高額買い物を信用してはいけない。
アルバムを大量発注する必要があって、せっかくなのでげん玉からMy bookと言うサイトを利用して全体の経費を削減することとしました。他にも対抗サイトはいたのですが、げん玉からの収益を考えるとこのサイトが一番安かったのです。
そして、数か月かけてアルバムを作成し、25000円程度のキャッシュバックが得られるくらいの大型購入をいたしました。
しかし、プログラムで自動的に反映されませんでした。
さすがに高額なので問い合わせると、ヘッダー情報などを記載させておいた上で、「相手方に問い合わせます」との返事しかいただけませんでした。
そして2ヶ月経っても返事がなかったため再度問い合わせると、「確認中です」のみ。
いまだに話は進展しません。北朝鮮みたいな対応に腹が立ちました。
こちらはキャッシュバックを考えると一番安いから購入したのにキャッシュバックはないという。こうなると完全な詐欺ですね。

③ 100%還元は利用してはいけない
100%還元はキャッシュバックがあるということから、比較的気軽に利用してしまうかもしれませんが、絶対にいけません。
規約通りの利用をしているにもかかわらず、理由もなく無効にされることがあります。
その場合は使用した金額は当然帰ってきませんし、結果的にどうでもいいようなくだらない商品を高額で買わされることとなります。
恐らくは定期購入に話が発展するなどになると相手方に利益があるためキャッシュバックされやすくなるのでしょうが、それは記載されていることではありません。これも半分以上詐欺だと思っています。
また、中にはいかにも初回費用のみでいいようなことを書いておいて、わざと高額な定期便を購入させるような詐欺会社もあります。これについては別ページに掲載しましょう。

無効

さて、以上です。
トータルにすればプラスなので、いいサイトだとは思います。しかし、信頼しすぎて高額買い物をすると痛い目を見ることがあります。
例えばアプリの無料ダウンロードや、サイトの無料登録、楽天や出前館の利用など、仮に無効になったりプログラムで反映されなくても問題のない利用をすることをお勧めします。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
スポンサーサイト

集団的自衛権への解釈変更について、ネットの意見が全体に的外れ


↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


阿部政権が自衛権の憲法解釈を変更して集団的自衛権を認めるようにしようとしていることはもはや言うまでもなくみなさん御存知と思います。

これについてはネット上でも意見が分かれるところであります。
ただ、「集団的自衛権への解釈拡大」についてネット上の意見がほとんど的外れであることに驚きました。
正しいとか間違っているとかではなく、焦点がずれているのです。

一般的には解釈の拡大を認めることに対してほとんど問題はありません。
なぜなら、それは「日本ができることを増やす」だけだからです。選択肢が多いことは多くの場合マイナスにはなりません。

ただし、集団的自衛権の場合は話が少々デリケートで、集団的自衛権が認められた場合選択は変わりますが、選択肢が増えるわけではないことに注意が必要です。
たとえアメリカが攻撃された場合、日本は現状では「憲法9条」を理由に応援要請を断ることができますが、憲法の解釈拡大をすると、日本はアメリカからの要請を断る権利などなく、戦争に協力させられることになります。

ネット上の「憲法の解釈拡大に賛成する声のまとめ」は大体以下の通りです
① 戦後GHQから日本がアメリカに逆らえないように強制的に定められた憲法は変えるべき
② 朝鮮・中国に攻撃できるルールがあることに賛成
③ アメリカに防衛されている現状に違和感を感じる
④ 竹島や尖閣諸島の防衛のために。
⑤ 現状では攻め込まれても何もできないのだから、憲法改正すべき
⑥ 集団的自衛権は国際法で認められている。

くらいです。
この中で「集団的自衛権を認めるべき」という意見は⑥だけなのです。
①は集団的自衛権ではなく憲法改正に対する意見です。
②ですが、日本の同盟国はアメリカだけであり、朝鮮・中国が日本に攻撃せずアメリカに攻撃することがあるとは考えられませんので、的外れです。
③ですが、日本には自衛隊がありますし、集団的自衛権の解釈変更でアメリカの駐留軍がいなくなることもありませんから的外れです。
④⑤はそもそも現行法に対する誤解です。日本には個別的自衛権がありますので、攻め込まれたら防衛のための応戦ができます。
⑥にしても「国際法で認められているから日本も認めよう」というのは、意見としてはどうかと思いますね。

そもそも集団的自衛権の解釈拡大で日本ができるようになることは何でしょうか?
それはたった一つ、「アメリカが攻め込まれたときに日本が応戦できる」これだけです。中国朝鮮の問題には一切関係ありません。中国朝鮮は日本の問題とは言えますが、同盟国の問題ではないからです。

つまり集団的自衛権の解釈拡大で得するのは誰か?
それはアメリカだけです。

ネット上の意見では「アメリカが日本を好きにするために作った憲法だから……」というものも少なからずありましたが、解釈拡大はアメリカのために行われることだということを理解すべきです。
つまり、当時のアメリカは「日本に戦争をさせないように」ルールを作りましたが、現在のアメリカは「何かあった時に日本に協力させるように」ルールを作り替えさせようとしています。

そもそも今回の解釈拡大には違和感があります。
「解釈拡大すればこのように制度が変わる」ということを説明することは多いのですが、「日本国民にはこのようなメリットがある」と説明しているものはありませんでした。また、政府もそれを説明していません。

当たり前です。日本国民にメリットはありません。
恐らくアメリカが日本の自衛隊を好きに利用するために圧力をかけてきたんでしょう。
こんなものを認める必要はありません。
むしろ、自民党がこれほどアメリカの言いなりになっていることに驚きました。
最近すごい勢いで自民党が信用できなくなっています。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
AD
※げん玉のお得な利用法のまとめはこちら!!

※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
プロフィール

匿名

Author:匿名
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
リンク
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
QRコード
QR
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
げん玉