スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反医療の主張って生物学的にどう考えてもおかしい



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


ネット上を徘徊しているとふとしたことで反医療のサイトを見ることがありますが、これってどの程度信じられているんでしょうかね。
こちらは医師ではなく生物学の専門家ですが、親しい医師も多く話を聞くことも多いのである程度医療現場の実態は知っているつもりです。
そんな生物学者からの視点から見ても反医療は言うことが滅茶苦茶です。

今回たまたまこんなサイトを見かけました。
輸血は無意味だった!!塩水で十分!!というなんとも妙なタイトルのものです。
船瀬俊介という人物の書いた話にブログ筆者が感銘を受けたという内容なのですが、その内容を見て呆れました。

一応このサイトに書いてある論点を整理しましょう。

① 輸血により免疫は低下する。それは急性GVHDが原因
② 出血しても白血球は瞬時に数倍に増殖する。白血球は赤血球や血小板に変化するので、輸血の必要はない。
③ なのに、癌の手術では必ず輸血をする。本当は生理食塩水を輸液すればそれでよい。
④ ③をしないのは医療利権のため
⑤ 点滴には固まらないようにするために抗凝固薬を配合されている。そのせいで出血が増える。
⑥ 輸血をする際には放射線を当てるせいで血球が弱体化している。
⑦ 輸血をした場合と輸血をしなかった場合では輸血をした場合の方が死亡率が明らかに高いことが輸血の有害性を証明している。
⑧ 現在は無輸血の手術が広まっている。


こんなところでしょうか。酷いのはこの中には「嘘」か「医療界の常識」しか書いていないことです。「医療界の常識」もいかにも非常識なことが行われているとでも言いたげに書いています。一つ一つ解説していきます。

① 輸血により免疫は低下する。それは急性GVHDが原因
私も実験で動物を使いますのでGVHDについては一応勉強しています。GVHDとはgraft versus host diseaseのことで、つまりは移植された血液の中にある白血球が血液を受けた患者の体を攻撃する状態です。しかし、実際にはほとんど起こりません。なぜなら、輸血される血液は放射線により白血球が破壊されているためです。ちなみに、輸血のメインの成分である赤血球には核がありませんので放射線の影響は軽微です。
つまり、免疫が落ちる根拠はありません。敢えて言うなら輸血が必要なほどの重体なら免疫は落ちていて当然です。

② 出血しても白血球は瞬時に数倍に増殖する。白血球は赤血球や血小板に変化するので、輸血の必要はない。
これを読んで高校生からやり直せって思いました。自分が高校生の時にはこれがおかしいとわかったと思います。
まず、白血球も赤血球も骨芽細胞という細胞の由来ですが、白血球が赤血球にはなりません。専門的には白血球は遺伝子組み換えが起こっていたり赤血球は核がなくなっていたりという変化をします。元が同じでもそれぞれに変化する過程での変化が大きすぎて、戻れるわけがないし、白血球が赤血球になれるわけがない。
仮にですよ。仮に白血球が赤血球になれるとしてですよ?赤血球は1μℓ中に400万個あり、白血球は1万弱しかありません。白血球が数倍になって、それが赤血球になろうと足しにもなりませんわ。高校生でも二重におかしいとわかることを、事象専門家が大真面目に語っているのは笑うを通り越してあきれますね。

③ なのに、癌の手術では必ず輸血をする。本当は生理食塩水を輸液すればそれでよい。
これは正しいです。でも医者ならほぼ全員知っている事実です。実際の手術では輸血はする方が珍しいとのことで、9割以上は無輸血の手術だそうです。
ただし、人間の血液のpHが7.4であるのに対して、生理食塩水のpHはちょうど7程度です。もし生理食塩水を中心に輸液をするとどうしてもpHが7に近づいてしまうため、実際の手術ではリンゲル液を使用することが多い……らしいです。これは知り合いの麻酔科医の弁ですが。

④ ③をしないのは医療利権のため
だから大半の手術では輸血はしませんって。輸血をするのは必要な時だけです。

⑤ 点滴には固まらないようにするために抗凝固薬を配合されている。そのせいで出血が増える。
されてません。点滴内が陽圧である限りはチューブ内に血液が入らないので固まらないのです。なので実際には点滴を持続的に流し続けることで凝固を防いでいます。輸液でよく使われているフィジオなんかでも抗凝固の成分は全く入っていませんしね。

⑥ 輸血をする際には放射線を当てるせいで血球が弱体化している。
白血球は死にますが、核のない赤血球は影響をほとんど受けません。よっぽど強い放射線でラジカルなどが出たら知りませんけどね。

⑦ 輸血をした場合と輸血をしなかった場合では輸血をした場合の方が死亡率が明らかに高いことが輸血の有害性を証明している。
輸血する状態の方が重症なので死亡率が明らかに高いのは当たり前でしょう。統計学の基本……というかこういった誤魔化し方をするのは詐欺師の常套手段ですね。
友人の医師の話ですが「大学病院は5年生存率が8割だが、近くのクリニックはほぼ10割ある。それを根拠に大学の方が腕が悪いと言っている人がいるが、大学がやるのは癌の手術で、近くのクリニックがやるのは胃潰瘍の手術だ。そもそも話が全然違う」と言っている人がいましたが、それと同じですね。輸血が必要な場合とそうでない場合を同次元で語っていること自体おかしいです。

⑧ 現在は無輸血の手術が広まっている。
そうですね。常識です。それでも輸血が必要な場合はありますけどね。

そもそもヘモグロビンなしで体がもつわけないんだから輸血が必要なんて小学生でもわかりそうなことなのに、何でこんなことを言うんでしょうね。これこそが「反医療利権」だとしか思えないんですが。
この引用サイト中に「血液を2.5リットル抜いて大丈夫だった」という例が挙げられていますが、そんなもん5ℓ抜いてから言えって思いますね。体重80㎏だとすると血液は6リットルあることになりますし、Hbを18と仮定すると2.5リットル抜いても濃度は10以上保てます。一般的に輸血が必要とされるのは7以下になってから。まだまだ余裕ですからね。こんなシチュエーションで輸血することはまずないでしょうね。
まあ、実際2.5リットルも抜くシチュエーションはないでしょうから、出鱈目なんでしょうけど。
結論からして、理系から見ると反医療を主張する人はどう見ても医学常識がありません。

そしてこの船瀬俊介という人物の経歴を見てみました。
・早稲田大学社会科卒業
・環境分野を専門とするジャーナリスト
・建築分野に喧嘩を売る、反医療、著書100くらいでそのほとんどが何かの分野の陰謀論
・福島みずほとの共著がある

どうりで言っていることが的外れでおかしいわけです。つまりは医療とは全く関係がなくて、何も知らないくせに聞きかじった知識で文句をつけ民衆を煽っているわけですね。ジャーナリストってこんなものか、と思いました。


メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
スポンサーサイト

gooメールを解約しました



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


gooメールを解約しました。
解約の方法は簡単です。
こちらのページにアクセスしてログインした後、gooメールアドバンス(2月分)の「解約する」を押すだけです。
確認画面のようなものが出ますが、続けて「解約する」を押せばOKです。
アンケートのようなものが出ますが、そこにありったけの不満を書いて多少なりとも憂さを晴らせば終了です。

長年気に入って使っていましたが、今回のリニューアルは最低でした。
以前述べた不具合は当然のように解消されず、メールとしてもはや機能していないのに毎月料金が発生するという最低の仕様でした。
一応問い合わせをしたりしていたのですが、「携帯のメールが受信できないのはauがgooメールを拒否しているからだと思います。ご自分で問い合わせてください」というようなことを言われて、怒りを感じました。
こちらが受信拒否しているならともかく、au側でgooメールを弾いているなら、それはgoo側の仕事でしょうが。

それにしてもすっきりしました。ここしばらくはろくにフィルターもかからないメールを使わされてストレスが酷かったですから。
とりあえずはgmailをもっていたので、そちらの方を使っていくこととします。

皆様も早く解約した方がいいですよ、すっきりします。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓

ISILの記事を見て違和感が強い



↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ


ISILに二人の日本人が殺害された事件を知らない人はいないでしょう。
ネットでも大いに話題になっていますが、ネット民の反応に強い違和感を感じます。
今回の流れは

① ISILが日本人を拉致する
② 安倍首相がイスラエルで演説をし、2億ドルの支援を約束、人道支援とISILとの敵対を宣言する
③ 日本人が殺される

となっています。中には「人道支援だから」と言っている人もいますが、残念ながらISILと敵対する国に限定でそれを行った以上その言い訳は通じません。
この件で一番批難されるべきは安倍首相でしょう。
その理由は以下の通りです。

① 本来日本とは関係がないISILを刺激した。
② ①にもかかわらず、そもそも日本の国益になるような行動ではなかった。
③ ①の結果的として人質二人が殺された(自業自得とも思うが、人質がいることを知りながら意味もなく刺激したことに変わりない)。
④ ③にもかかわらず、人質を助けるための一切の用意はしていなかった(つまり、人質のことなど念頭になかった)。

はっきりこの行動は滅茶苦茶だと思います。ISILを刺激したい日本人などいなかったはずですが、首相が自らそこに首を突っ込み、結果としてISILの敵性国家としてみなされることとなりました。一方、それに対する国益はありません。むしろ2億ドルを支援するためマイナスです。

こんな滅茶苦茶な行動をする首相に対して、擁護の意見が多いのです。それも不自然なくらいに「安倍首相は正しくて今回の行動は全く間違っていない」という意見ばかりでした。前からおかしいと思っていましたがあまりにも違和感が強かったところ、自民党のネット工作員の存在を知りました。正直、「ああ、やっぱり」としか思いませんでした。
サイト運営をしているとわかりますが、10万人が掲示板を閲覧していても、書き込むのはほんの数百人程度に過ぎません。つまり、一人の積極的に書き込む支持者がいれば、その1000倍の威力を発揮するわけです。まして、金で雇われて工作をする人なら、もっと多くの影響力を持つでしょう。自民党ならそれを数千人雇うのは簡単でしょうし、それに感化される人も少なからずいるので、意見も自然とそちらに誘導されていくことになるでしょうね。

リアルで話していると、やはり今回の件には違和感を感じている人が多いようで、「なんかおかしいよな」と言っている人は少なからずいました。自民党もスパムと変わらないということです。自分の頭で考えて、その上で支持するならいいですが、卑劣な情報操作に惑わされないようにしましょう。

メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
AD
※げん玉のお得な利用法のまとめはこちら!!

※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
プロフィール

匿名

Author:匿名
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
リンク
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
QRコード
QR
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
げん玉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。