スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラウォーカーから削除依頼がありました


↑↑↑※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↑↑↑

メニューへ

前(JASKにメールを送ってみました)へ | 次(せっかくなので反論記事)へ

キラキラウォーカー 悪徳換金サイトの手口のページに削除依頼がありました。
また、FC2に説明したところ納得していただけたようで、削除は免れたようです。

著作権云々とか言われてまた削除依頼されたら面倒くさいので、趣旨を箇条書きにしますね。

・このサイトに書かれていることは事実無根であり、多大な損害を受けている。
・このような行為は誹謗中傷による名誉棄損、営業妨害に当たると考える。
・事業を行うのに機会損失となり、顧客からも指摘されて困っている。

こんなところでしょうか。

事実無根――根拠となる事実がまったくないこと。事実に基づいていないこと。根も葉もないこと。(デジタル大辞泉より)

いやいや、事実無根も何も、こちらのページに大量に証拠を乗せてあるのに(笑)

ちなみに名誉棄損というのは、「社会的地位を貶める行為」とされますので、このサイトは当たりそうですが、名誉棄損罪には「公共の利害に関する事実に係るもので、専ら公益を図る目的であった場合に、真実性の証明による免責」というのがあります。
こちらはキラキラウォーカーによる詐欺被害を抑えるためにサイト運営をしているので、名誉棄損罪には当たりません。営業妨害は法律用語でないので定義が存在しないのですが、まあ営業妨害にはなっているでしょうね。
ただし、公益性を図るためなので問題はないんですけどね。

そして今回の件はこのサイトが多くの人に周知されており、キラキラウォーカーの被害を抑えられていることの客観的証明となるかと思います。
該当記事の拍手がそろそろ200近くまで来ており、それだけの被害者をなくすことができたと考えると嬉しいですね。

さて、今回の件での最も重要なことは、「キラキラウォーカー自身が自らのやっていることに犯罪性が有ると書かれたこの記事を見た」ことが公表されたことです。
つまり、キラキラウォーカーが摘発された時に「犯罪性が有るとは考えなかった」という言い訳は通用しません。
だって、それを指摘したこのサイトを見たのですから。

犯罪性があるとわかった以上、キラキラウォーカーにはそれを正す義務がありますし、それをしなかった場合「わかっていてやった」ということになります。

もしキラキラウォーカーが摘発されるようなときにはこちらのブログを証拠として警察に紹介したいですね。

前(JASKにメールを送ってみました)へ | 次(せっかくなので反論記事)へ


メニューへ

↓↓↓※ここから登録すると初めから250ptのポイントがもらえます!!↓↓↓
スポンサーサイト
AD
※げん玉のお得な利用法のまとめはこちら!!

※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
プロフィール

匿名

Author:匿名
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
リンク
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
QRコード
QR
AD
※ここから登録すると250ptお得です!!
検索フォーム
げん玉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。